メニューの開閉

学部・大学院

工 秋田・横手でミニかまくら作り 3学部10人が助っ人に参集

灯りの点ったミニかまくら

 

日本有数の豪雪地帯として知られる秋田県横手市が2月中旬に開催した「ミニかまくらイベント」に本学の法、生産工、工学部の学生10人が参加した。「日大生のやってみたいを実現するプロジェクト」の一環で、ミニかまくら作りや、ろうそくに火をともす作業を手伝った。
横手市では毎年3000個を超えるミニかまくらが市内を南北に流れる横手川の蛇(じゃ)の崎(さき)川原に並ぶ。膨大な作業をこなすのは、地元の人が中心の「灯(あか)り点(とも)し隊」というボランティア部隊だった。
2月15、16日の開催となった今回は午前10時から午後5時まで準備作業に充てられ、本学の学生と地域住民が協力して必要な数のミニかまくらを無事完成させた。地元以外の学生がこの作業に参加するのは初めてで、地元の人たちを悩ませていた長時間の過酷な作業の緩和に一役買った。

合わせて読みたい

学部・大学院

トライアスロン日本学生 文理ウルトラ女子団体で連覇

 トライアスロンの日本学生選手権が8月28日、香川県観音寺市で行われ、本学のトライアスロンサークル、ウルトラ(佐藤陽介主将=文理・中国語中国文化3)が女子団体で連覇を果たした。

学部・大学院

総括シンポを開催 女性研究者支援モデル事業 3年間の成果を報告

 平成20年度に文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業に採択され、今年度で終了する「キャリアウェイ・ユニバーサル化日大モデル」事業の成果を総括するシンポジウムが3月8日、日本大学会館大講堂で行われた。

学部・大学院

文理 資料館開設5周年展 110年の学部史と併せて紹介

 文理学部資料館は昨年12月1日から20日まで資料館開設5周年を記念し「資料館のあゆみと文理学部の歴史」展を開催。資料館の主な収蔵資料や寄贈品を展示し過去の展示歴も紹介した。

学部・大学院

フラワーレイ 新入生歓迎ライブ 1年生主体に5組が演奏

 軽音楽部ハワイアン研究会フラワーレイ(中元翔主将=経済・産業経営4)は8月27、29日に毎年恒例の新入生歓迎ライブを東京都武蔵野市の吉祥寺シルバーエレファントで開催した。