キックボクシング 全日本学生で準優勝に輝く

学部・大学院

2014.7.22 16:50

 キックボクシングの全日本学生選手権が6月22日、東京都文京区の後楽園ホールで行われ、本学は準優勝だった。


 各大学3人のポイント指定選手を選び、合計獲得ポイントで順位を決めた。本学はウエルター級の鈴木聡史(経済・経済2)と63㌔契約の横山達也(法・政治経済2)が判定勝ち。バンタム級の若杉耀介(経済・産業経営2)が引き分けて計20?で、明大の24?に及ばなかった。
 指定選手以外ではライト級の吉岡優佑(理工・海洋建築工2)が1RKO負け。フライ級の篠原広耀(法・公共政策2)は不戦勝。