東北高 全国声楽アンサンブルコン 2年連続金賞に輝く あえて指揮者置かず一体感  

付属校

2017.4.21 19:34

 3月中旬に福島市音楽堂で開催された第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会(福島県など主催)の高校部門で、東北高合唱部(八賀円部長=3)が昨年に続き金賞に輝いた。


 43団体が出場した高校部門で同校は「四声のミサ曲」(ウィリアム・バード作曲)から3曲を選んで歌った。同部では全員の声を響かせたいと、あえて指揮者を置かない独特のスタイルを貫いている。一体感を保つために、普段から部員間の意思疎通を密にし、本番ではアイコンタクトをとりながら歌い切った。
 八賀さんは「本番は部員が一つになって歌えた。結果が出てうれしい」と喜びを語った。
 同校は、各部門で金賞を受賞した計15チームが競った本選でも5位と健闘した。
アンサンブル東北高201704.jpg
        高校部門金賞の東北高合唱部(福島県文化振興課提供)