日大三高 センバツ 最終回に力尽き 履正社に敗れる

付属校

2017.4.21 19:21

 6年ぶりに選抜高校野球大会(センバツ)に出場した日大三高は3月19日、開幕当日の第2試合で履正社高(大阪)と対戦、5―12で敗れた。


 先発したエース桜井周斗(3)は初回に2三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せた。日大三は一回裏に大西翔(3)の適時打で先制した。五回表に逆転されたものの、八回裏に津原瑠斗(3)の適時打で5―5の同点。しかし、九回表に桜井が力尽き、勝ち越しを許した。