日大高中 ラクロス 全国連覇ならず 優秀選手に大川

付属校

2016.4.25 20:59

 日大高中ラクロス部(柏葉ゆみ主将=高3)は、3月29日から31日まで埼玉県伊奈町で開かれた第7回全国中高女子ラクロス選手権大会で準優勝した。


 同部は昨年、大会史上最短の創部4年目での初優勝を果たしたが、連覇はならなかった。優秀選手に大川祐季(高3)が選ばれた。
 1回戦は立命館宇治高(京都)を15―2の大差で下し、準決勝は同志社高(同)とのサドンデスを5―4で制した。決勝は昨年春の関東女子中高生ラクロスリーグ戦で4連覇を果たした横浜市立東高と対戦。3点リードされたまま前半を終え、最終盤の反撃も及ばず4―8で敗れた。
 柏葉主将は「3年生は最後の全国大会だったので悔しい」と話した。