英語スピーチコンテスト 千葉日大一高フォースターさん学長杯 個性の尊重訴える    

付属校

2015.12.10 13:43

 本学付属高、中等教育学校の生徒を対象にした第37回英語スピーチコンテストが10月22日に日本大学会館で開催され、フォースター ハーモニーさん(千葉日大一高2)が優勝し、大塚吉兵衛学長から学長杯が手渡された。


 各校の代表1人が出場し、スピーチの構成や内容、発音などを審査した。
 フォースターさんは、「Just Like Pizza(まるでピザのように)」と題し、個性の尊重を訴えた。ヨーロッパ系米国人の父親と日本人の母親との間に生まれ、日本国籍を有するフォースターさんは、小学生のころ、クラスメートと見た目が違うことでつらい思いをした。スピーチでこの体験を踏まえ、他人と違うという理由で別扱いするのは間違っていると熱弁。個性をピザの具に例え「他人と同じピザになろうとせず、違う具を乗せ自分を表現するべきだ」と述べた。
 8位までの入賞者は次の通り 
 ②嶋崎江美(札幌日大高2) ③須藤ひなゲラニー(佐野日大高2) ④寺内花(土浦日大高2) ⑤今井葉月(宮崎日大高2) ⑥安保昇馬(東北高2) ⑦田中海吏(豊山高3) ⑧山下鈴奈(日大高2)
  英語スピーチ.jpg
学長杯を手にしたフォースターさん