東北高 渡辺さんギターコンクールで プロの登竜門連覇

付属校

2015.9.24 14:26

 東北高の渡辺華さん(3)が8月9日、東京都台東区の東京文化会館で開かれた第40回GLC学生ギターコンクール高校生の部で2年連続優勝を果たした。


 若手ギター奏者の交流と育成を目的とする同コンクールは、レベルの高い参加者が集まることで知られる。過去の優勝者にクラシックギター奏者の村治佳織さんらがおり、プロ奏者への登竜門の一つとなっている。
 小学生低学年、同高学年、中学生、高校生、大学生の5部門でソロ演奏の腕を競った。課題曲を録音したテープで行う一次審査、課題曲を会場で演奏する二次審査があり、そこで残った参加者が本選へ出場できる。高校生の部では5人が本選に出場し、渡辺さんは与えられた8分の中で、4月から練習を重ねたギター組曲「魔女の夢」の「子守唄」と「魔女のトッカータ」を演奏した。
 もともとピアノを習っていた渡辺さんがギターと出会ったのは小学4年生のとき。自宅近くにたまたまギター教室があるというのが理由だった。高校では演劇同好会にも所属し、部活との両立に苦労した時期もあったが「好きなことなので続けることができた」と話す。昨年、4回目のコンクール挑戦で初めて本選に出場し優勝した。
 将来の夢はクラシックギターのプロ奏者。現在音楽系の大学への進学を目指し勉強している。「人に感動を与えられる奏者になりたい」と力強く語った。(写真提供:GLCギターリーダースクラブ)
 ギター渡辺さん.jpg
     4カ月の練習の成果を披露した