札幌日大高 SGHに指定 付属校から初

付属校

2015.5.25 17:05

 札幌日大高がこの春、文部科学省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定された。


 期間は2015年度から5年間。本学付属校がSGHに指定されるのは初めて。
 SGHは、生徒にコミュニケーション能力や教養を付けさせ、国際的に活躍するリーダーとして育成することを目的に昨年から始まった。
 テーマは各校ごとに設けており、札幌日大高は「北海道の産業課題を世界視点で捉え、解決に導くグローバル人材育成」。北海道の主力産業である農業と観光業を海外に向けてアピールできる人材の育成を目指す。