日大高中 女子ラクロス部 全国大会で初優勝 創部4年目、大会史上最短

付属校

2015.4.24 12:11

 日大高中ラクロス部が、3月25日から27日まで埼玉県伊奈町の埼玉県県民活動総合センターで行われた第6回全国中学高校女子ラクロス選手権大会で初優勝を果たした。


 大会は、予選リーグを勝ち上がった東日本と西日本の代表8校が出場しトーナメント形式で行われた。高校生に交じって中学生も出場できる。
 日大高中は準々決勝で同志社高を11―6で破り、準決勝で横浜市立東高を6―4で下し決勝に進出。決勝では関東大会で過去3戦3敗の伊奈学園総合高と対戦。日大高中は前半に5―2とリードし、後半に1点を加えて6―4で逃げ切った。
 主将の安江貴子(3)は「ずっと目標だった日本一を実現できてうれしい」と喜びを語った。
 日大高では2006年に当時の2年生5人による「ラクロス同好会」が発足。10年に「ラクロス部」に昇格。現在日大高、中学に各約40人の部員が在籍している。創部4年目での日本一は大会史上最短という。
 ラクロス.jpg
         優勝を決めた日大高中メンバー