全国高校スキー 女子ジャンプ渡辺、岩佐ワンツー 男子回転は深瀬がV    

付属校

2015.3.31 14:19

 全国高校スキー大会が2月6日から10日まで秋田県鹿角市の花輪スキー場で開催され、本学付属校生が回転競技とジャンプ競技を制した。


 男子回転は山形高の深瀬悟志(3)が優勝、同大回転は中山大輝(1)が8位に入賞した。女子スペシャルジャンプ(HS86・0㍍、K点78・0㍍)は札幌日大高の渡辺陽(2)が優勝、岩佐明香(3)が2位。同大回転は山形高の松浦佳也乃(3)が9位に入賞した。
 男子回転の深瀬は悪天候の中、1回目で45・97秒と唯一の45秒台を出しトップに立ち、2回目も45・01秒と安定した滑りを見せた。
 女子スペシャルジャンプの渡辺は2回目に飛距離を5㍍伸ばし72・5㍍。総合182・3点で初優勝を果たした。3連覇を狙った岩佐は1回目の転倒が響いた。
 深瀬の話 悪天候で視界が悪い中、うまく滑ることができた。
 渡辺の話 2回目で納得のいくジャンプができた。来年も優勝を目指したい。