山形高 生徒2人に感謝状 認知症の70代女性を保護   

付属校

2014.12.12 15:13

 山形市内で道に迷っていた認知症の女性の保護に貢献した山形高の森谷日南子さん(1)と渡辺菜穂さん(1)が11月28日、山形県警山形署から感謝状を贈呈された。


 11月13日の夕方、下校途中の2人は高齢の女性から「道が分からなくなった」と声を掛けられ、一緒に山形駅前の交番まで案内した。女性は70代で認知症を患っており、同日午後市内の自宅を出て行方が分からなくなり、家族から捜索願が出されていた。
 森谷さんは「当然のことをしただけ」と振り返り、渡辺さんは「これからも親切な心を忘れずにいたい」と話した。
日大山形.jpg
        表彰された森谷さん(右)と渡辺さん