明誠高 ダンス・チア部 国立競技場で演技 最後の試合に花を添える

付属校

2014.5.24 21:16

 明誠高のダンス・チア部は5月6日、ことし7月から建て替え工事が始まる東京都新宿区の国立競技場のJリーグ最終試合セレモニー「アリガトウ国立SAYONARAチアダンス」で、他校のチアリーディング部などと一緒にパフォーマンスを披露した。


 パフォーマンスは国立競技場での最後のJリーグ公式戦となったヴァンフォーレ甲府対浦和レッドダイヤモンズの試合前に披露。両チームの本拠地である山梨、埼玉両県の高校チアリーディング部12チームとキッズチアが参加した。総勢426人のチアリーダーがピッチを囲み、はつらつとした動きを見せサポーターと共に会場を盛り上げた。