豊山女子中 創玄書道会の競書会 青鹿さんが2年連続受賞

付属校

2014.1.23 21:40

 書道界最多級の会員を擁する創玄書道会が昨年11月に開催した第50回記念競書大会学生の部で、豊山女子中3年の青鹿杏音さんが2年連続で創玄書道会賞に選ばれた。


 同賞は東京都知事賞に次ぐ賞で、今回は9人が受賞した。学生の部には2万7292点の応募があった。
 豊山女子中書道部の活動に加えて、書道教室でも腕を磨いているという青鹿さんは「日ごろの練習の成果が形になった。文字の意味を理解して、躍動感のある字が書けるように工夫を凝らした。ことしも受賞できるなんてとても光栄」と語った。
 青鹿さんの作品は3月7日から16日まで、東京都豊島区の創玄会館で展示される。
競書P.jpg
           創玄書道会賞を受賞した青鹿さん