豊山女子中 全日本トランポリンで3位 小林、桐生組が健闘

付属校

2014.1.23 21:37

 トランポリンの全日本選手権が昨年11月30日から12月1日まで神奈川県の川崎市とどろきアリーナで開催され、豊山女子高体操部の小林沙恵(2)、桐生莉沙(1)組がシンクロナイズド競技で3位入賞を果たした。


 大泉スワロー体育クラブ所属で出場した2人は同日の予選を8位で通過。決勝でほぼ完璧な演技を披露し、1位と1・3ポイント差の高得点を獲得した。
 シンクロナイズド競技は同時性、跳躍の高さ、正確性の合計得点で競われる。17㌢の身長差がある2人は、動きを合わせにくいというハンディを抜群のコンビネーションで補った。
 小林の話 高校総体は実力を出し切れずに終わったので、雪辱を期して臨んだ。満足のいく演技で3位入賞を果たせてうれしい。
 桐生の話 練習の成果を発揮し、最高の演技ができた。2人で声を掛け合い落ち着いて演技できた。