付属山形高 「先輩学講座」開催 講師に理工・青木教授招く

付属校

2012.10.24 20:17

 付属山形高で10月12日、恒例の「先輩学講座」が開かれ、理工学部の青木義男教授が同校の1年生約460人を前に宇宙エレベーターについて講演した。


 青木教授は、宇宙エレベーターを造る意義や実現のために克服すべき課題、技術の他分野への応用の可能性などについて語った。その上で教授は「講演を通じ宇宙エレベーターへの興味を持ってもらいたい」と述べた。
 今回の講座は、工科系校友会山形県支部(長瀬健一支部長)の主催で開かれた。同校は、先輩学講座の名称でOBなどを講師として招き、生徒の生き方の指針になるような話を聞く機会を設けている。