英語スピーチコンテスト 宮崎日大高堀之内さん優勝 「個性の尊重」を訴える

付属校

2012.10.24 20:09

 本学付属高校、中等教育学校の生徒による第34回英語スピーチコンテストが10月5日、日本大学会館大講堂で行われ、宮崎日大高3年の堀之内愛さんが優勝、大塚兵衛総長から総長杯が手渡された。


 付属25校から代表1人ずつが出場し、スピーチの構成や内容、発音、話し方などで審査された。
 堀之内さんは「Noonecanbeyou(あなたの代わりはいない)」と題し個性の尊重を訴えた。高校2年のカナダ留学中に、肌や目の色などから差別された経験に基づき、生まれつきの個性を理由に差別するのは間違っていると熱弁。「人と違うことは素晴らしいこと。それを恥じる必要はない」と述べた。
 堀之内さんは「聞いている人がうなずいてくれるのが見え、自信を持てた。支えてくれた先生に感謝の気持ちを伝えたい」と語った。
 
6位までの入賞者は次の通り (2)宮田理紗子さん(付属鶴ケ丘高1) (3)樫村真さん(千葉日大一高3) (4)塩沢彩芽さん(日大三高2) (5)倉持友樺さん(土浦日大高2) (6)大橋俊則さん(付属東北高2)
スピコン.jpg
 笑顔でトロフィーを持つ堀之内さん