付属山形高 小学生に学用品贈る 赤十字活動でカンボジアへ

付属校

2012.9.27 20:39

 付属山形高の菅桂輔さん(3)は8月8日から13日まで、青少年赤十字(JRC)活動の一環で県内の高校生4人とカンボジア北西部のシェムリアップ州のフン・セン・ジャン小学校(児童数約130人)を訪れ、ノートなどの学用品とリュックサックを贈った。


 学用品は、県内33校で組織する県高校JRC連絡協議会が、県内の加盟校などに呼び掛けて集めた書き損じはがきを換金して購入した。2011年度は約6400枚を回収し、約28万円に換金された。
 付属山形高は、48年前からJRC活動に取り組み現在、菅さんが同連絡協議会の会長を務める。
 同協議会は、09年からこの活動を行っており、カンボジアへの支援活動は10年に続き2回目。
 菅さんの話 書き損じはがきの回収が形になった。小学生の笑顔を見ることができて良かった。
yamagata.jpg
菅さん(左)は笑顔で学用品を手渡した(JRCS)