大垣日大高・女子駅伝 創部3年で優勝 全国出場決める

付属校

2011.11.25 18:01

 駅伝の女子岐阜県高校競走大会が11月6日、岐阜市などの5区間(21・0975キロ)に17チームが参加して行われ、大垣日大高が1時間13分44秒で初優勝、12月に京都市で行われる全国高校競走大会への出場を決めた。創部3年目の快挙。


 最終区は3連覇を狙う益田清風高とのアンカー対決となった。トップでたすきを受けた渡辺智帆(1)は中盤で並ばれたが、残り1キロで振り切った。
 栃木県大会で優勝した佐野日大高男子も全国高校競走大会に出場する。