日大一高  チーム最年少17歳  三井がシンクロ日本代表に

付属校

2011.4.14 20:10

 シンクロナイズドスイミングの日本代表に日大一高の三井梨紗子(2・東京シンクロクラブ)が初選出された。三井はチーム最年少の17歳。11人の代表には、本学の荒井美帆(文理4・同=東京・成立学園高)と酒井麻里子(同2・同=神奈川・清泉女学院高)も選ばれた。


 選考会は昨年12月26日に東京都北区の国立スポーツ科学センターで行われ、代表候補23人が参加した。三井は難度の高い脚技を確実に決めたことが評価され6位に入った。代表は7月に中国の上海で行われる世界水泳選手権などに出場する。