宮崎日大高 全日本学生美術展で奨励賞 推奨賞に三浦さん

付属校

2011.4.14 20:05

 大学生から未就学児までを対象にした全日本学生美術展(全日本学生美術会主催)が2月19日から23日まで東京都豊島区の東京芸術劇場で開催された。


個人の部で宮崎日大高の三浦みゆきさん(2)が推奨賞、水元梨穂さん(同)と広津卓郎さん(1)が特選賞を受賞した。また、佳作14人、準佳作7人が入選した同高は、団体の部で2年連続奨励賞を受賞した。
 同展には全国から5768点が出品され、同校からは121点を出品。佳作以上が東京芸術劇場に展示された。
 三浦さんの絵画「讃歌」はかつて香港にあった九龍城をイメージしたという。題名の「讃歌」は九龍城に住んでいた人たちに讃美歌をささげたいと思い付けた。
 三浦さんは「配色に随分悩んだが、納得できる作品を完成させることができた」と話した。