長野日大高 甲子園出場の記念碑 伊藤主将らが参加し除幕式

付属校

2009.12.11 15:42

 長野日大高野球部の昨春と今夏の甲子園初出場を記念した碑が、甲子園出場のための寄付金で建てられ、除幕式が10月13日に行われた。


 除幕式には野球部OB会、保護者会、学校関係者、野球部の伊藤剛主将(3)ら約20人が参加した。
 校舎と体育館の間にある北庭園に作られた記念碑は黒の御影石製で高さ1メートル25センチ、幅70センチ。1960年の創部以来の歴史とともに「全国制覇を目指す」との目標が刻まれた。
 伊藤主将は「努力の証しを形にしてもらえてうれしい。後輩には甲子園優勝の記念碑を建ててもらえるように頑張ってほしい」と話した。
甲子園出場記念碑除幕式.jpg
    記念碑には歴史と目標が刻まれた