宮崎日大中 平櫛さんがグランプリ のこぎり作る祖母の姿活写

付属校

2007.11.24 16:55

 宮崎日大中の平櫛真子さん(1)がこのほど、求人広告会社アイデムが主催する第3回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」でグランプリを受賞した。表彰式は11月23日。
 


 コンテストは全国の小中高生が対象で、身近な人の働く姿を募った。応募作品は2000点を超えた。
平櫛さんは、のこぎりを製作している祖母の姿を撮影。1000度以上の高温で溶けた金属を扱ってのこぎりを作るという危険な作業をする祖母を活写した。
 平櫛さんは「本格的に写真を撮ったのは初めてだったので受賞には驚いた。祖母の疲れが取れるよう、マッサージしてあげたい」と話した。