NHK杯放送コンテスト 札幌日大高の藤田さんが最優秀賞 

付属校

2005.9.1 13:43

 第52回NHK杯全国高等学校放送コンテストが7月22日から24日、東京・NHK放送センターほかで行われ、札幌日大高放送局の藤田春菜さん(3)が中島敦著の「李陵」で朗読部門の最優秀賞を受賞した。


 今年は全国から1563校、14330人の生徒・学校が参加。同部門は1分30秒以上2分間以内で400から600字を朗読する。
 また、創作ラジオドラマ部門で「風行き過ぎし」(制作責任者=稗田希美さん〓3〓)が第3位に輝いた。同部門は「高校生と放送」をテーマに、8分以内で高校生活と地域社会、家庭問題などを高校生の視点で描く。
 藤田さんの話 今年の1月から本を抜粋した原稿を読むなどして、1日2回の発声練習をしてきました。実感はありませんが、3年間自分の好きなことをやってこれて、さらに頂点を極めることができてうれしいです。