メニューの開閉

学部・大学院

22年 司法試験  本学合格者は24人  昨年より合格率約8㌽増

法務省は9月6日、2022年司法試験の最終結果を発表した。

本学大学院法務研究科(法科大学院)からは75人が受験し、24人が合格。合格率は32.0%だった(前年比8.1%㌽増)。

法科大学院別の合格者数は1位京都大119人(合格率68.0%)、2位東京大117人(同60.9%)、3位慶応義塾大・早稲田大104人(慶大57.5%、早大44.8%)。本学は67校中11位だった。昨年は、70校中15位で順位を4つ上げた。

司法試験は法曹(弁護士、裁判官、検察官)になろうとする者に対する必要学識、応用能力を判定するための国家試験で、難関資格のひとつ。ことしは論文式試験が5月11、12、14日に、短答式試験が同15日に東京や大阪などの全国7都市で実施された。

総受験者数は現在の試験制度導入後過去最少の3082人で合格者は1403人(前年比18人減)、合格率は45.5%。予備試験経由の合格者は395人(合格率97.5%)だった。

合わせて読みたい

学部・大学院

下水汚泥からリン酸塩回収 遠山准教授が紹介

 大学などが環境に関する研究を発表する「2015NEW環境展」が5月26日から29日まで、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。

学部・大学院

芸術  日藝賞に中村至男さん  3年ぶりに対面で授賞式  

第16回「日藝賞」にグラフィックデザイナーの中村至男さん(1990年美術学科卒)が選ばれた。授賞式は、4月8日に芸術学部江古田校舎大ホールで開催された入学歓迎式の中で行われ、3年ぶりの対面での発表となった。 同賞は芸術学 […]

学部・大学院

理工 藤田教授が学術団体副会長に 留学体性整えたい

 理工学部の藤田肇教授(流体工学)がこのほど、東南アジア太平洋地域工学教育協会の副会長に就任した。副会長は加盟15カ国の持ち回りで、任期は3年。

学部・大学院

文理 産官学連携で共同研究へ RINGSを設立

文理学部次世代社会研究センター(RINGS)が昨年12月1日に設立され、大沢正彦同学部助教(情報科学)がセンター長に就任した。 企業、自治体、大学の「産官学」によるコミュニティー形成を通じて3者が連携を深め、大沢センター […]