4付属専門学校で卒業式  163人が巣立つ

学生社会

2022.3.20 13:00

本学の4付属専門学校の卒業式が3月に相次いで行われ、計163人が卒業した。
医学部付属看護専門学校の卒業式は7日に同学部記念講堂で行われ、80人が巣立った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場の規模を縮小した開催となり、参式できなかった保護者や来賓のために式の様子がライブ配信された。
石原寿光校長は告辞で「一緒に医療に携われることをうれしく思う」と卒業生に言葉を送った。
卒業生代表の吉岡裕子さんは答辞で「患者さんの不安や恐怖に寄り添えるような看護師になりたい」と述べた。
歯学部付属の2専門学校の卒業式は10日に行われ38人が卒業。松戸歯学部付属歯科衛生専門学校の卒業式は10日に行われ45人が卒業した。