国際関係 学部内国際交流 2年ぶりに開催

学生社会

2022.1.20 11:36

国際関係学部は昨年12月7日、三島駅北口校舎キャンパスで日本人学生と留学生との交流を図る異文化交流会を2年ぶりに開催した=写真
昨年はコロナ禍で中止となり今回が3回目の開催。今回は中国人留学生13人と日本人学生17人が参加した。
参加者は六つのグループに分かれ「一年で最も重要な行事」のテーマで1時間ほど議論した。重要行事として最も多く挙げられたのは、日本の正月と、中国では旧暦で祝う春節(旧正月)だった。同じ正月、春節でも地域によって食事文化が異なることが分かるなど、交流を通じた議論は盛り上がった。
中国人留学生の一人は「コロナ禍で交流がなく、日本人の友達が欲しかった。いいきっかけになった」と話した。