メニューの開閉

学部・大学院

商 学生が「映え」提案 「ワークマン女子」新店舗

商学部の水野学教授(ユーザー・イノベーション論)ゼミの学生がこのほど、東京都墨田区のショッピングセンターに新たにオープンした「#ワークマン女子アルカキット錦糸町店」の撮影スポットを製作した。
#ワークマン女子はアウトドア衣料などを扱うブランド。新たな顧客層獲得のため、「写真映えスポット」を設置し、SNS投稿での情報拡散を狙っている。
今回は水野ゼミとコラボレーションし「大学生に思わず教えたくなる」をコンセプトに、「ゴリラとキャンプデート」ができるフォトスポットやライトで照らすとピンク、水色、黄色の三重の影が映る「RGBライトルーム」をなど、五つのフォトスポットを製作した。
同ゼミの松本佳奈さん(商業2)は「自分たちの案が形となりお客様に届いたことに達成感を感じた」と話した。

合わせて読みたい

学部・大学院

新たなゲーム文化を展望 eスポーツでシンポ

 「一般社団法人コラボ産学官」が主催し本学が共催するシンポジウム「e―sportsは日本を変える!?」が11月26日、理工学部駿河台キャンパス1号館のCSTホールで開催され、話題のeスポーツの国内での将来展望を探った。

学部・大学院

生産工  学生ら65人が参加  自動車技術を実験通じ学ぶ

生産工学部の見坐地一人教授(数理工学)が幹事を務める自動車技術会・振動騒音部門委員会主催の技術者育成プログラム「実学より学ぶ振動騒音技術」が9月2日に同学部の津田沼キャンパスで行われ、学生ら65人が参加した。 同プログラ […]

学部・大学院

理工 学術賞が決定

 理工学部の2007年度学術賞が斎藤利晃准教授(微生物処理工学)と塚本新専任講師(電子情報工学)に贈られた。教育賞は中川浩准教授(ドイツ語)と郭海燕専任講師(中国語)に決まった。授賞式は11月9日、同学部駿河台校舎1号館 […]

学部・大学院

法 古賀さんのコンビ 学生漫才の頂点に

 学生漫才の頂点を決める「大学生M―1グランプリ2015」(早稲田大学放送研究会主催)が昨年12月19日、東京都新宿区の早稲田大戸山キャンパスであり、本学経商法落語研究会の古賀康成さん(法・経営法4)と一橋大のお笑いサー […]