メニューの開閉

学部・大学院

法律討論会 近藤さんらが優勝 6組が法律的思考力競う

法学部の学生が立論者と質問者の討論を通じて法律的思考力を競う「法律討論会」が10月30日、同学部10号館1011講堂で行われた。3人でグループを組み、事前審査を通過した計6組が出場し、近藤貴志さん(法律4)、小川智也さん(同3)、木村健太郎さん(同3)のグループが優勝した。
同学部出身の裁判官や検察官などの法曹関係者が審査員となって毎年開催されており、ことしで43回目。昨年は新型コロナの影響で中止されたが、ことしは対面に加えZoom、YouTubeを通じてライブ配信された。会場には計34人が来場した。
鶴岡拓真弁護士(2009年法律卒)が出題者となり、刑事事件の判例に基づき、正当防衛、過剰防衛などの成否を問う問題を出題。参加者は用意した解答を発表し、他グループや傍聴者からの質問に答える中で、自分たちの論旨の正しさを立証しようと競った。
近藤さんは「オンラインでの議論は苦戦した。優勝できてうれしい」と話した。

合わせて読みたい

学部・大学院

鳥人間コンテスト 生産工が滑空連覇 人力機部門は台風で中止

 読売テレビ(大阪)主催の「鳥人間コンテスト2018」が7月28日、滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で催された。本学からは生産工、理工の各航空研究会が出場。「滑空機部門」に出場した生産工は446・42㍍を飛び、昨年に自ら樹立した […]

学部・大学院

タッチフット日本選手権 クールズ初戦敗退 社会人チームに一歩及ばず

タッチフットボールの女子春季日本選手権(シュガーボウル)が5月23日に横浜スタジアムで行われ、初出場した本学クールズ(山口博代主将=文理・体育4)は初戦で敗退した。優勝は武庫川女子大。

学部・大学院

生物資源科 北海道に白いヒグマ 学部研究グループが撮影

 生物資源科学部の研究グループ(代表・井上公基教授=森林利用学)が、北海道南西部の八雲町にある同学部演習林で白毛のヒグマの撮影に成功した。設置していた熱感知カメラが2016年9月から18年7月にかけて計6回、白いヒグマの […]

学部・大学院

芸術 日本人特有の「遠慮」を表現 芹田さんが最優秀賞

 芸術系学生の発表の場を確保する活動をしている学生団体が主催した「my Japan|学生が日本の良さを表現するCM&Webコンテスト」(観光庁後援)のCM部門でこのほど、芸術学部の芹田大輔さん(演劇4)の作品「遠慮のかた […]