商  虫逃がすグッズ  総合優勝果たす

学生社会

2021.11.20 16:38

マーケティングを学ぶ全国の大学生が参加する商品開発コンテスト「Student Innovation College 2021」の総合決勝戦が10月3日にオンライン上で開催され、商学部の水野学ゼミの学生チームが考案した「むしキャッチリー」が総合優勝を果たした。
むしキャッチリーは、屋内に現れた虫に手を触れることなく捕獲し、簡単に外に逃がすことができるユニークな商品。中に入っている虫を見たくない人のために「目隠しシール」まで同封されている。8月には通販サイトで1500個を予約販売した。
ゼミチームの大庭周也さん(商業4)は「1年を通した活動が優勝につながりうれしい。学びながら挑戦を続け、新しいことを成し遂げられたのは良い経験になった」と語った。