射撃関東学生秋季 個人2種目で表彰台独占 男子は団体3連覇

スポーツ

2020.2.7 14:03

 射撃の関東学生選手権秋季大会が9月12日から15日まで埼玉県長瀞町の長瀞射撃場で行われ、団体で本学男子が3連覇、女子は準優勝した。


 男子団体は10㍍エア・ライフル立射60発、50㍍ライフル三姿勢120発の2種目とも1位。女子団体は10㍍エア・ライフル立射60発が2位、50㍍ライフル三姿勢120発が3位だった。
 男子個人10㍍エア・ライフル立射60発は、8人によるファイナルに本学の6人が進出。花川直樹(危機管理3‖大阪・箕面自由学園高)が優勝、渡辺琉仁(経済2‖埼玉・栄北高)が準優勝、遠藤雅也(法3‖岐阜・関有知高)が3位と2年連続で表彰台を独占。
 同50㍍ライフル三姿勢120発も5人がファイナルに進み上竹強仁(法3‖栃木・真岡工高)が優勝、以西鷹一郎(スポーツ科2‖徳島・城西高)が準優勝、花川が3位。
 同10㍍エア・ピストル立射60発は徳永大輔(危機管理3‖滋賀・水口高)が優勝、広瀬元也(スポーツ科2‖広島・美鈴が丘高)が3位。
 女子個人50㍍ライフル三姿勢120発は竹沢海都(経済3‖福井・足羽高)が準優勝。同10㍍エア・ピストル立射60発は千葉叶美(危機管理1‖埼玉・国際学院高)が優勝、佐成優偉麗(スポーツ科4‖石川・金沢辰巳丘高)が準優勝。
 男女混合の50㍍ライフル伏射60発は上竹が優勝、別府一樹(同4‖埼玉・栄北高)が準優勝した。