ボート全日本大学 花形エイト、まさかの4位 かじなしフォア準V

スポーツ

2019.11.7 18:32

ボートの全日本大学選手権が9月5日から8日まで埼玉県戸田市の戸田ボートコース(2000㍍)で行われた。本学は8種目中4種目で決勝に進出したものの無冠に終わり、2006年から続いていた総合連覇は13で途切れた。


 男子かじなしフォアは2位、同ダブルスカルは3位に入賞した。4連覇がかかっていた花形種目のエイトは、予選を首位通過する好発進だったが、決勝で4位に沈んだ。総合成績は3位に終わった。
 かじなしフォアは決勝で4位と出遅れた。1500㍍地点で2位明大を抜き去る驚異の追い上げを見せたが、首位の仙台大に一歩届かなかった。
 ダブルスカルは決勝の序盤を3位発進。1000㍍地点で2位の東京海洋大に1秒差まで迫ったが、1500㍍通過後の、スピードアップができないまま仙台大と東京海洋大に先着を許した。
 エイト決勝は序盤から4位発進。1500㍍地点で3、4位争いをしていた明大に1秒の遅れをとり、そのまま離された。
 石原晶太主将(文理4?栃木・館林高)の話 漕ぎ込みなどの追い込みが思うようにできず、ふがいない結果になってしまった。気持ちを切り換え、来シーズンに向けてチーム一丸となり技術を鍛え、体作りをしていきたい。
 
 

20190905boto.jpg

悔しさをにじませるエイトのクルー