ゴルフ日本アマ選手権 本学4人が10傑入り果たす 木村逆転で初戴冠

スポーツ

2019.8.28 16:00

ゴルフの日本アマチュア選手権が7月9日から12日まで三重県の伊勢カントリークラブ(7002ヤード・パー71)で行われ、初日から首位争いに加わった本学の木村太一(国際関係3=福井工大福井高)が最終日に逆転、初優勝を果たした。


首位と4打差の4位タイに岩崎亜久竜(あぐり)(同4=静岡・クラーク記念国際高)、同5打差の7位タイに桂川有人(同3=愛知・ルネサンス豊田高)、同6打差の9位タイに清水大成(同=福岡・東福岡高)が入った。
 高校生から社会人までのアマ選手66人が、ストロークプレーで18ホールを4日間回り合計スコアを競った。