自転車・トラックW杯 近谷らが貢献 日本勢初の銀

スポーツ

2018.1.31 17:24

 自転車のトラック・ワールドカップ(W杯)第4戦が昨年12月8日から10日までチリのサンティアゴで行われ、男子4㌔団体追い抜き(4人)で近谷涼(2015年経済卒=TEAMBRIDGESTONECycling)と沢田桂太郎(スポーツ科2=宮城・東北高)が入る日本代表が、日本勢として初の銀メダルに輝いた。


 日本は予選タイム上位4チームで争う決勝ラウンドに進み、準決勝で米国と対戦。序盤から米国を引き離し、従来の日本記録を約4秒上回る3分59秒071で決勝進出を果たした。強豪、ニュージーランドとの決勝は中盤まで食らい付いたが、終盤で失速した。