レスリング 坂野、古市がV 学生選抜で出場

スポーツ

2017.4.4 19:40

 レスリングのデーブ・シュルツ国際大会が2月1日から3日まで米コロラド州コロラドスプリングズで行われ、女子60㌔級の坂野結衣(文理4=東京・安部学院高)、同75㌔級の古市雅子(同2=同)が優勝を果たした。大会には全日本学生選手権などの優勝者ら選抜された選手が出場した。


 坂野は初戦、2回戦をいずれもフォール勝ち。決勝は開始45秒でテクニカルフォール勝ちし、学生最後の大会を圧勝で締めくくった。古市は初戦をテクニカルフォールで勝利、準決勝を6―2で制し、2―2の同点で終えた決勝は判定勝ち。