日大三高 6年ぶりのセンバツ 桜井、金成に注目

スポーツ

2017.4.4 19:35

 日大三高が19日開幕の選抜高校野球大会(センバツ)に6年ぶりに出場。大会初日に履正社高(大阪)と対戦する。


 注目選手は主将で投手の桜井周斗(2)。最速144㌔のストレートと切れ味鋭いスライダーが武器。昨年11月の秋季東京都大会決勝は早稲田実業に6―8で敗れたが、今秋のドラフト上位候補・清宮幸太郎(2)から5打席連続三振を奪った。一塁手の金成麗生(2)は高校通算20本塁打を記録している。
9 センバツ201703.jpg
         早実との決勝で力投した桜井
         (写真=㈲スタジオ千島)