競泳 日本選手権 小堀が200㍍自由形で3位 世界水泳代表に選出

スポーツ

2015.4.24 11:34

 競泳の日本選手権が4月7日から12日まで東京都江東区の辰巳国際水泳場であり、小堀勇気(法4・東京SC=金沢高)が男子200㍍自由形で3位に入り、今夏の世界水泳の同800㍍リレーの代表に選出された。


 松島美菜(24歳、2015年薬卒=セントラルスポーツ)は女子50㍍平泳ぎで3位。
 ユニバーシアード代表は女子自由形の山根優衣(文理3・セントラルスポーツ=神奈川・湘南工大付高)、同平泳ぎの松島、男子リレーの小松巧(法3=静岡・飛龍高)が選ばれた。
課題浮き彫りに ○…世界選手権個人種目での代表入りを目指した今大会。小堀は初日の400㍍自由形で5位。ふがいない泳ぎに平井伯昌コーチから「生半可なレースをするな」と一喝された。(・・・続きは本紙4月号へ)
 競泳.jpg
                   後半ペースを上げる小堀