メニューの開閉

スポーツ

フェンシング 関東学生リーグ 女子6連覇 男子は38年ぶり リーグ史上初 アベックV

 フェンシングの関東学生リーグが5月の中下旬に東京都世田谷区の駒沢体育館で行われ、本学がリーグ史上初の男女総合優勝を果たした。女子は6年連続、男子は38年ぶりの総合優勝だった。エペ団体で連覇した男子は、フルーレ団体とサーブル団体で準優勝。サーブル団体で優勝した女子は、フルーレ団体とエペ団体で準優勝した。文・写真=椎橋正和

(さらに…)

合わせて読みたい

スポーツ

スケート 日本学生 長谷川500㍍V4逃す 2000㍍リレーは優勝

 スケートの日本学生氷上競技選手権が1月4日から9日まで栃木県の日光市霧降スケートセンターなどで行われた。

スポーツ

野球 東都秋季リーグ 7季ぶりの1部は5位 前半好調も後半に失速

東都大学野球秋季1部リーグが10月29日に閉幕し、3勝7敗の本学は5位タイに終わった。優勝は国学院大。ことしはコロナ禍の影響で入れ替え戦は行われないため、本学は1部に残留する。 29日の青学との最終戦では田嶋俊輔(生産工 […]

スポーツ

自転車東日本学生 本学4種目で表彰台 貝原が予選で大会新記録

 自転車の東日本学生選手権が5月4、5の両日に山梨県笛吹市の境川自転車競技場で行われ、本学はポイントレースで小島直樹(スポーツ科1=福岡・祐誠高)が初優勝するなど、12種目中4種目で表彰台に上った。

スポーツ

重量挙げ・全日本学生新人 105超級村上Jr.日本新 男子が3階級制覇   

 重量挙げの全日本学生新人選手権が10月25、26日に埼玉県上尾市のスポーツ総合センターで開かれ、男子105㌔超級の村上英士朗(文理1=富山・滑川高)がジュニア日本新記録を樹立して優勝した。