レスリング 全日本大学 山本が96㌔級制す 細谷、岡は3位に終わる

スポーツ

2013.11.27 18:01

 レスリングの全日本大学選手権が11月9、10日に大阪府堺市の金岡公園体育館で行われ、96㌔級の山本康稀(経済2=埼玉・花咲徳栄高)が連覇を果たした。


 84㌔級の細谷翔太朗(文理4=同)、120㌔級の岡倫之(商4=同)はいずれも3位だった。
 山本は1カ月前の東京国体で肋骨(ろっこつ)を骨折。満足な練習ができずに大会を迎えた。
 ことしの全日本学生選手権グレコローマンスタイル84㌔級を制した菊池崚(青学大4)との2回戦は14―7で勝利したが「学生の大会で7ポイントも奪われたのは初めて」と悔しそうに振り返った。
 3回戦はテクニカルフォール勝ち。続く準決勝はフォールを決め、決勝は開始58秒で8ポイント差をつける圧勝だった。
 次の大会は12月の全日本選手権。昨年の3回戦敗退の雪辱を期す逸材は「けがを治し完璧な状態で戦いたい」と意気込んだ。
 
レスリングP.jpg
           豪快に技を決める山本(左)