馬術 全日本学生三大大会 柿沢が個人初優勝 一致団結つかんだ

スポーツ

2012.12.1 12:49

 馬術の全日本学生三大大会(インカレ)が11月3日から7日まで東京都世田谷区の馬事公苑で行われ、本学は馬場馬術団体と総合馬術団体を制し、障害飛越団体でも2位を確保。2位関西大に410点の大差をつけ2年連続の団体総合優勝を果たした。個人では柿沢小夜子(生物資源科3=宮城第一高)が馬場馬術で初優勝した。
文=守矢若菜 写真=守矢、光山貴大


 総合力に手応え ○…ここ数年、団体総合で本学と優勝争いをしてきた明大が欠場した大会。「総合優勝は日大に決まり」と誰もが考えた。勝って当たり前というプレッシャーの中、本学はしっかりと期待に応えた。(…続きは本紙11月号へ)
馬術P④.jpg
     馬場馬術の柿沢
馬術 1.jpg
     障害飛越の木崎
馬術P②.jpg
総合馬術耐久審査の串間
馬術P③.jpg
      障害飛越の高樽