ゴルフ 日本学生で黒宮2位 関東学生はV、堀川が3位

スポーツ

2012.9.28 20:32

 ゴルフの日本学生選手権が8月21日から24日まで埼玉県入間市の狭山ゴルフクラブ(7134ヤード、パー72)で行われ、黒宮幹仁(国際関係3=福井工大高)が準優勝した。


 同選手権は4日間(各18、計72ホール)のストロークプレーで争われた。
 黒宮は初日、1アンダーの14位タイと出遅れたが、2日目にトップスコアの5アンダーで2位タイと盛り返した。3日目に4アンダー、最終日も3アンダーでまとめたが、松山英樹(東北福祉大3)に6打及ばなかった。通算13アンダー、トータル275。
 同選手権の前哨戦となった関東学生選手権は8月7日から10日まで千葉市の鷹之台カンツリー倶楽部(6869ヤード、パー72)で行われ、黒宮が優勝、堀川未来夢(国際関係2=神奈川・厚木北高)が3位だった。