自転車・東日本学生 8種目中3種目V 1、2年生が健闘

スポーツ

2011.6.4 09:15

 自転車の東日本学生選手権が4月23、24日に山梨県笛吹市の境川自転車競技場で行われ、本学は8種目中3種目で優勝した。


 男子4000メートル個人追い抜きに出場した和田力(生物資源科2=和歌山北高)は予選で5分を切ってトップ通過し、決勝では郡司昌紀(中大3)に6秒差の4分56秒353で勝利した。同スクラッチレースでは吉田海季(経済1=青森山田高)が優勝。同チームスプリントは森一馬(生物資源科3=和歌山北高)、末木浩二(文理2=甲府工高)、安里優太(同1=沖縄・北中城高)が予選を1位通過。決勝では法大に4秒差をつける1分20秒556でゴールした。
20110520wada.jpg
4000メートル個人追い抜きでラストスパートをかける和田
確かな手応え
 ○…9月の全日本大学対抗選手権(インカレ)での総合29連覇を大目標とする本学にとって今大会は1、2年生の力を試す絶好の機会となった。…(続きは本紙5月号)