ボート全日本 男子エイト32年ぶりV 社会人チームを撃破

スポーツ

2009.9.25 15:07

 ボートの第87回全日本選手権が9月10日から13日まで埼玉県の戸田ボートコース(2000メートル)で行われ、本学は男子エイトと同かじなし4人スカルで優勝した。男子エイトでの本学の優勝は32年ぶり3度目。学生クルーの優勝は1997年の中大以来12年ぶり。文・写真=名取沙季
ボート 全日本.jpg
快挙を成し遂げ、喜びを爆発させる依田(右から4人目)らエイトのクルー


 男子エイト決勝、学生チームで唯一進出した本学は、序盤から積極的なレースを展開した。ほぼ横一線のスタートだったが、500メートル付近で頭一つ抜け出すと、得意の大きな漕ぎを崩すことなく正確なピッチを刻み続け、1500メートル付近で食い下がるNTT東日本東京を振り切り、5分50秒27でゴールした。
 【そのほかの成績】
▽男子ダブルスカル (2)本学 
▽同かじ付きペア (2)本学  
▽同かじ付きフォア (2)本学
「日本一」成就 
 ○…2位のNTT東日本東京に約1艇身差でゴールした直後、エイトのリーダー依田一将(文理4=岡山・関西高)がガッツポーズで立ち上がり、雄たけびを上げた。ほかのクルーも座ったまま、水平に伸ばした両手をカモメのように上下に羽ばたかせた。32年ぶり日本一の快挙にクルーたちは喜びを爆発させた。(続きは本紙9月号へ)