メニューの開閉

学生社会

2023年度税理士試験  商学部生伊藤さんと竹内さん

現役合格の偉業達成

国税庁は昨年11月30日、2023年度税理士試験の合格者を発表した。22年の税理士法改正(23年4月1日施行)により一部科目の受験資格要件が緩和および撤廃され、受験者数は前年度比4040人増の3万2893人となり、合格者数も同1499人増の7125人(うち5科目合格者は600 人)、合格率は21・7%(前年度19・5%)となった。

 本学からは伊藤幸大さん(商・経営4)、竹内孝秀さん(同・会計4)の2人が合格した。大学在学中の受験者数は2188人で、うち4人が5科目合格を果たした。税理士試験は科目合格制をとっており、定められた科目のうち合格科目が計5科目に達したときに、税理士としての資格が付与される。本学の2人は共に同じ専門学校に通い、ほとんど毎日を勉強に費やし現役合格を勝ち取った。

 伊藤さんは「授業やバイトで試験勉強との両立がつらかったが、諦めずに努力してきたためうれしかった」と語った。
 竹内さんは「税理士合格を目指している人は継続して勉強する大切さを忘れずに頑張ってほしい」とエールを送った。