メニューの開閉

学生社会

吹研  銀座通りでパレード

劇中歌や行進曲5曲を演奏

吹奏楽研究会が10月22日、東京都中央区の銀座通りで行われた銀座通連合会主催の「オータムギンザ2023」の企画「秋の銀座 交通安全ゴールデンパレード」に参加した。

昨年より1丁伸びた同パレードは、銀座1丁目から8丁目の区間を特別協力として参加した警視庁のほか、15の吹奏楽部や楽団が連なった。

同研究会は同パレードで5曲を演奏。映画『レ・ミゼラブル』から劇中歌「At the End of the Day」を披露したほか、本学校歌をアレンジした「マーチング校歌」や「ディズニーマジカルマーチ」などを演奏した。同パレードには、付属鶴ケ丘高の吹奏楽部も参加した。

主将の石井結さん(法・政治経済4)は「手を振っていたり写真や動画を撮っていたりする人が多く、演奏中も手拍子をして、楽しんでもらえるような演奏ができた」とパレードの成功を振り返った。