メニューの開閉

学生社会

準硬式野球 東都大学1部秋季リーグ  打線が振るわず 中大に敗れ2位  

  • 準硬式野球

準硬式野球の東都大学1部秋季リーグが10月23日に閉幕し、4年生引退後の新メンバーで臨んだ本学は中大に敗れ、勝ち点3となり、春季リーグに続き2位に終わった。

本学は春季リーグ優勝校の中大と10月20、23日に東京都八王子市のスリーボンドベースボールパーク上柚木で対戦。

第一戦は先発の阿部豊(商・経営3)が立ち上がりを無失点に抑えるも、2回に一挙5失点。打線も中大投手陣相手に振るわず、0―7で敗れ、今リーグ2位が確定した。

第二戦も阿部が先発。7回2失点でゲームを作るも、打線が半田陸人(法・公共政策3)の適時打のみに抑え込まれ、1―3で敗退した。