メニューの開閉

学生社会

プロ野球ドラフト会議  杉田が広島1位  田上は巨人4位

  • 野球

プロ野球ドラフト会議が10月26日に東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、杉田健(国際関係・国際総合政策4)が広島東洋カープから育成1位、田上優弥(付属藤沢高3)が読売ジャイアンツから育成4位に指名された。

杉田は最速152㌔のストレートとスライダー、カットボールを持つ189㌢の長身右腕。
大学入学後はけがもあって、公式戦デビューが今春からと遅れた。しかし、静岡学生秋季リーグ戦では最優秀投手賞と最優秀防御率を獲得。

田上は身長181㌢の遊撃手。1年生の春からベンチ入りを果たし、高い守備力に加え2年生の秋からは4番に座るなど長打力も秘めている。2年生の秋の神奈川県大会では、4試合で3本塁打と長打力をアピールした。