メニューの開閉

付属校

英語スピーチコンテスト 女性の力で男女平等

  • 付属校

札幌日大高シンクルさん優勝

本学の付属高と中等教育学校の生徒を対象にした第42回英語スピーチコンテストが10月19日、東京・市ケ谷の日本大学会館で4年ぶりに開催された。札幌日大高のシンクル葉夏さん(3)が優勝し、酒井健夫学長から学長杯が手渡された。

同コンテストには付属高と中等教育学校計26校から各1人が出場し、英語スピーチの構成や内容、発音などを競う。

シンクルさんのスピーチのタイトルは「Am I going to be a victim of gender inequality?(私は性差別の犠牲者になるのか?)」。

中学生のころに3年間留学していたニュージーランドで持続可能な開発目標(SDGs)を学んだ際、日本のジェンダーギャップの大きさに興味を持った。男女平等を実現するには女性が動かなくてはならないとの思いから「I am the solution」と力強くスピーチを締めくくった。

8位までの入賞者は次の通り(敬称略)。
②横山諒(まこと)(宮崎日大高3)③人見香音(佐野日大中教校4)④高須陽菜(付属習志野高2)⑤西野謙吾(付属日大高2)⑥溝口恭加(長野日大高2)⑦石田愛未(付属藤沢高1)⑧田辺美月(付属第一高2)