メニューの開閉

付属校

夏の甲子園  先制し奮闘するも逆転負け  付属2校初戦で散る

夏の甲子園大会(第104回全国高等学校野球選手権)が8月6日から22日まで、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた。本学付属校からは付属三島高(静岡)と日大三高(西東京)が出場したが、両校とも初戦敗退となった。

春に続いて出場となった付属三島高は、6日の第1試合で国学院栃木高と対戦。2回表に野口央雅(3)の犠飛で先制すると、4回表に永野陽大(2)と綱島健太(1)の連続適時打で2点を追加し3―0とした。しかし、4回裏に二つの失策から同点に追いつかれると、5回裏にはエースの松永陽登(3)が勝ち越しを許し、降板した。後続の投手も相手の勢いを抑えきれず、3―10で敗れ、悲願の夏の甲子園の初勝利とはならなかった。

日大三高は9日の第2試合で、聖光学院高(福島)と対戦。1回表に浅倉大聖(3)の適時二塁打で先制した。4回表に相手の守備の乱れから1点を追加し、2―0とリードするも、松藤孝介(3)が4回裏に1点を失い、さらに5回裏にも2点本塁打で逆転を許した。その後は打線が好機を作るもあと1本が出ず、2―4で涙をのんだ。

合わせて読みたい

付属校

日大三中テニス 男子団体で過去最高成績 全国選抜で準優勝

 テニスの全国選抜中学校大会が3月30、31日に高松市の香川県総合運動公園テニス場で行われ、日大三中が男子団体で過去最高の準優勝を果たした。  団体戦はダブルス2、シングルス1の計3試合で競った。

付属校

岩瀬日大高 全国10団体が合同で報告 “宇宙種子”の生育

 国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で保管された種子の生育結果を発表する宇宙教育フォーラムが3月7日に東京都江東区の日本科学未来館で行われ、岩瀬日大高の生徒が91日間にわたって育てたミヤコグサの生育結果を報告した […]

付属校

佐野日大高 宇宙カイコを観察 宇宙線による影響を調査

 佐野日大高は2月2日から、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で休眠状態のまま約3カ月間滞在した卵からふ化し、人工飼料で育てられたカイコの第2世代を財団法人衣笠会からもらい、観察している。

付属校

NHK杯全国高校放送コンテスト 付属3校が各部門で入選 三島、札幌に優秀賞

 NHK杯全国高校放送コンテストが7月22日から24日まで、東京都渋谷区のNHKホールなどで539校が参加して行われた。テレビドキュメント部門で付属三島高の「僕らの道標」、ラジオドキュメント部門で札幌日大高の「母の日に」 […]