メニューの開閉

スポーツ

フェンシング全日本・団体  女子フルーレ2連覇

  • フェンシング

男子エペ法大に敗れ準優勝

 フェンシングの全日本選手権の団体戦が昨年12月22日から24日まで佐賀市のSAGAサンライズパークのSAGAプラザで行われ、女子フルーレ団体で2連覇を飾った。男子エペ団体は2年連続の準優勝に輝いた。

 大会初日に行われた女子フルーレ団体で本学は、シード権で2回戦から出場。スポーツクラブ・はしまモアに45―15、3回戦は岐阜総合学園高に45―34、準決勝はNEXUS FENCING CLUBに45―27と順調に勝ち上がった。決勝は早大と対戦。本学は9セット全てで5点先取する安定した攻撃力を見せ、45―15で圧勝。2年連続の栄光を手にした。

 また、同日行われた男子エペ団体もシード枠で2回戦から出場。順調に勝ち進み準決勝では中大と対戦。終盤に点差を詰められるが45―43で辛勝し決勝に駒を進める。決勝は法大を相手に厳しい攻防戦を演じたが、37―40で惜敗した。