メニューの開閉

スポーツ

チアリーディング全日本学生  ディビ1で12位に  ディビ2はミスなく演技

  • チアリーディング

ディビジョン1のラストはピラミッドを披露

 チアリーティングの全日本学生選手権が11月25、26日に群馬県の高崎アリーナで行われ、本学応援リーダー部のディッパーズは自由演技競技部門のディビジョン1女子で47チーム中12位、同2で25チーム中7位だった。またスモールグループス演技競技女子部門で10チーム中Aチームが6位、Bチームが7位だった。

 大会1日目に行われたディビジョン2では大きなミスはなく、息の合った演技を披露。ラストは難易度の高い3段ピラミッドを成功させるも、スタンツ(ベースの選手が、トップの選手を高い位置に支えて繰り出す技)など細かいミスが続き、163点で7位に。

 大会2日目に行われたディビジョン1では前半、トスなどで安定した技を決めた。しかし、演技終盤のスタンツで大きく体勢を崩し落下。その後の演技ではミスがなかったものの、落下とその際のラインオーバーによる減点が響き、174点で12位に終わった。